スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインだしね

02 16, 2012 | Posted in パン・お菓子

4 Comments

ハッと気がついたらバレンタイン当日の深夜1時過ぎてて、動画見ながら居眠りこいてるところでハッとして慌てて寝ぼけながら作った....

バナナ&チョコレートムースケーキ
IMG_7425.jpg

バナナも含め、ムースがちょっと固めになってしまった。
バナナ、バーナーで炙って焼けばよかったな。。反省。

良いんです。
今度ちゃんと作れば。
ちゃんと起きてる時に。



◎オマケのもも
P1020233.jpg
牛柄ボール

スポンサーサイト

寒くなったから肉まんだ!

12 20, 2011 | Posted in パン・お菓子 | Thema ライフ » 食べ物

4 Comments
最近めっきり寒くなって、日が沈んだとたんに息が白いなんていうのも日常に。
誰だ!?サンフランシスコは年間を通して温暖な気候で冬と夏が無い...みたいな事をガイドブックに書く事を当たり前にしたやつは?
雪が降るほどまでは行かないとしても、この時期東京並みに寒いんです。


あんまり寒くなって来たのでコンビニで湯気が上がってるモノとかに郷愁を感じたりしたいところだけど、そんなコンビニは無いし、朝から肉まん作ってみた。

P1050302.jpg
肉まん中身vs肉まん皮

P1050303.jpg
ギョーザのように簡単にヒダが作れない

P1050304.jpg
手前のはじけちゃっててブサイクなことに

IMG_7303.jpg
相方朝からペロッと2個完食


3年ぶり...渡米後全く作ってなかった。
持帰り専門点心屋や中華系のスーパーのデリで1コ$1.5でおっきな中華まんが売ってるから、生地から作るとなったらそりゃ戦意喪失というかなんというか。
パンを作っていてもそうだけど、日本の小麦粉と勝手が違うので色がヤケに黄色かったりしっとり感が少なかったり、まだまだ手に入る食材に適応する修正が必要。

日本の大手製粉メーカーの小麦粉って基本的にアメリカ産なのに、あの粉の品質の良さは製粉技術のレベルが相当高いんだろうなと、アメリカの小麦粉と闘う程にしみじみ感じます。
次回はもっと軽い小麦粉の配合でやってみよう。



◎オマケのもも
前の家のとんでもなく長い廊下で、ビビりすぎてるあまりにどこまでも歩いて行ってしまうもも。
このあと突然の大暴走でえらい運動会に。
P1030855.jpg



ドイツ人への挑戦 その2

12 10, 2011 | Posted in パン・お菓子 | Thema 趣味・実用 » 手作りお菓子

6 Comments
その2と言っても、その1の記事を書いてもいないのでナンなんですが。
その1はキルシュトルテ(アメリカではブラックフォレストケーキと呼ばれているそうな)のロールケーキ版でしたが、写真が見つかったら後出しします。

友人のダンナさんがドイツ人。
その友人もドイツで大学に行き仕事もドイツでバリバリしていたのでドイツ仕込み。
そんな友人宅に身の程知らずの私はドイツのクリスマスシーズンのイースト菓子『シュトーレン』を作って持って行きやした。
相方には
「チャレンジャーやなぁ。それって、ガイジンが寿司握って『お寿司作ったから食べな~い?』って日本人に食べさせるのと同じレベルやん?」
とツッコまれながらも、なんとなくシュトーレンモードに気持ちが突入してしまったので作らずにはいられず、日本でしか食べた事がないので本場の味もよく分からんまま「ハイッ、シュトーレン!」と押し付けて参りました。


生地ざます
発酵1

一次発酵したざます
発酵2

真ん中に前日に仕込んでおいたマジパンを巻いて成形して二次発酵ざます
シュトーレン2

マジパン・シュトーレン
焼き上がりにラム酒とバターをたんまり塗って粉砂糖もたっぷり...で仕上げざます
(夜中に蛍光灯の下で撮ったから...と言い訳 写真がえらいヘタクソで昭和風味)
シュトーレン3

シュトーレンはイーストを使ったパンでありながら、ラム酒やブランデー等に漬け込んだドライフルーツとナッツをたっぷり入れて、バターケーキのようにバターもしっかり入ったお菓子なので、生地の扱いが普段パンを作るときと違ってスベスベツルツルしてて面白いです。
出来上がったシュトーレンはラップして、冷蔵庫の野菜室や涼しいところに置けば1ヶ月も日持ちます...やったことないけど。(ネットでの聞きかじり)
バターケーキのように作り立てより、作って最低3日くらい置いてから食べ始めた方が味の馴染みが良く美味しくなり、クリスマスまでに少しずつ切って食べて行くそうです。(ネットでの聞きかじり)
種類もいくつかあるらしく、マジパンを入れるのは一応スペシャルだということで、マジパンも作って入れてみました。コレで合ってるのかな???アハハ、無責任。


代わりに、というワケでもないですが、こんなに日本の本もらっちゃった!
アハハハハッッッラッキーッ
本s

しかも、ずっと欲しかった『せんねん灸』の『ツボブック』まで!!
ツボブック


Aちゃん、めっちゃありがとう!!
またケーキ持って行きますっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎オマケのもも
すっごいハイテンションで家中走り回り、カウチの後ろに飛び込んだのはいいものの、
そのまま壁とカウチにガッチリ肩が挟まって抜け出せなくなった証拠写真
挟まりもも

この方はやっぱり動物的運動神経の欠如が激しいようです。
ガンバレ、もも。



マイバースデー♬

05 10, 2010 | Posted in パン・お菓子 | Thema ライフ » 食べ物

0 Comments
もう3週間ほど前になったけど、ある日友達のウチに遊びに行く約束をして、私の学校の近所のベトナムサンドイッチ:バインミーがとても美味しいテイクアウト専門店でまず買い出し。
4コのサンドを持ってみんなで友達のウチでランチ。


Saigon Sandwich
560 Larkin St
San Francisco, CA 94102

スクリーンショット(2010-05-10 4.36.59)


入口

お店は11時ころから3時近くまでかなりの行列。お昼時は15分待ちは確実だけど、この日は運良くちょうど人波が切れた間にサクっと入れてアッサリ購入。
けっこう大きくて食べ五体十分。
ベトナム系フランスパンて、フランス統治下にお米を混ぜて作るようになったそうで、食感がとても良い。
この辺はリトルサイゴンという旗を地味ながら道に飾っているだけあって、ペトナム系のお店が多くバインミーのお店もチラホラあるけど、ここのお店のがダントツで美味しい!



バインミーを食べてから少し置いて、みんなで苺大福を電子レンジを使ってチャチャッと作る。

P1010460.jpg

いちごD


この日遊びに行った友達は数日後に出産を控えた臨月の妊婦さん。
彼女の好きな和菓子、しかもSan Franciscoで生菓子を食べさせてあげたくて材料持参。
こっちのイチゴはあまり種類もない上巨大なので、ものすごく大きい苺大福に!
この長いお皿は彼女がシティカレッジの陶芸クラスで作ったもの。
私もはじめみんなで「いいな~、コレ欲しいな~」



もう大分おなかはイッパイ。
Mさんが「もう1コどうしても食べたい~~!」って手を伸ばすと、他の2人がそれを猛烈拒否!
なんだろう?ダイエットでもしてるのかな?と思ったら、そこにこんなものが。

P1010462.jpg

P1010461.jpg



ああ!私、数日後に誕生日だった!!!
いつもケーキ類は私が作って誰かのところに持って行くパターンが多かったから、こうやってケーキをサプライズで用意してもらうなんて、San Francisco生活1年ちょっとの中で初めてで感激。
どうもありがとう。




RSS
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

Y's Studio/geropppppa

Author:Y's Studio/geropppppa
難病と言われる病を抱えつつ
日々つらつらと料理+制作活動を中心に暮らすSan Francisco Bay Area。
日本での生業はグラフィックデザイナー。裏の顔は彫金師。アロマテラピスト。
ブログの更新はゆっくり&時系列ズレズレな場合多し。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。