スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Creators For Japan-参加しました

05 03, 2011 | Posted in 作ったお菓子

4 Comments
4月30日(土)と5月1日(日)の2日間、サンフランシスコのジャパンタウンにある日本サブカルチャー発信ビルNew Peopleの1階のカフェコーナーで開催されたCreators for Japan。

売上げは$9,011だったそうですっ。

天気もとても良く、私がベイク品を搬入して少しいた間にもどんどんお客さんが入り、会計の際も随分列が出来るほど。
私も列に並んでお菓子と素敵な陶芸品を購入しました。

会場



◎出品したアクセサリー

アクセ集合値札付



今回私が出させていただいた作品は以前作って手元にあった物ばかりで新しいものは無かったため、用意するのにオタオタしてしまったのがベイク品。
日本へのチャリティイベントが大小あちこちで開催され、ベイクセールも既に今回で4回目。
こんな風にしつこく参加しているのには、東北関東大震災へのチャリティという他に、2年前から急激に悪化した病気による激しい痛みで手がまともに使えなくなり、体調そのものも思うようにならないので外出もままならず、たびたび発作も起こし、東京で長年馬車馬のようにデザイン業界で仕事していたのから一転人付き合いも減らさざるをえなく社会にも参加できていないまま自信を失っている自分への、健康であったら今も当たり前に出来ていた事がどんどんできなくなる日々の中で『自分の自信を取り戻す精神的リハビリ』の意味も感じています。
なので、無償で参加しているのではなく、参加させていただいた感も大きいです。
我が家の相方は私がやる事には基本的に後押ししてくれるので、買い出しや材料費を出す事や全てにおいて協力してくれるのがとても有り難いです。

前3回ベイクセールの中で納得できてない物を出してしまった物があったこと、自分に儲けが無くても買う人にとってはちゃんとした商品でなければいけないし、ベイクセールなりに『売れる為の作戦』も必要だと勉強し、ベイク品は自分なりに考えた末以下のようになりました。




◎名古屋風手羽先 
私自身は名古屋に縁もゆかりも行った事すらないのですが…ベイクではなくフライ品であります。

手羽先-1

手羽先-2

ベイクセールでは基本的にお菓子が主体、でも人が小腹を空かせている時間に出す事が多いので、甘いもの以外で何かと考えて東京で仕事仲間と気に入ってよく食べてたコレ。
搬入ギリギリの時間、相方はこの日大事なテニスの試合があるのに、「見本1コ作ってくれれば後は全部やってあげる」と言う言葉に甘え、面倒なパッケージにしたのにほんとに全部ラッピングしてくれました。
試合まで時間が無いのに搬入のため車まで出してくれました。ありがとう、相方。




◎苺大福再び
実は私は和菓子が好物ではないんですが、最初に出したベイクセールで生和菓子の珍しさもあってかすぐ売り切れたと言うことだったので、こりずに再び。

苺大福




◎レモンケーキ
普通のパウンドケーキはきっと出す人が他にもいるだろうし…と思っていたら冷蔵庫に相方が買って来たたくさんのレモンが。

レモンケーキ




◎チョコレート&コーヒーのマーブルケーキ

マーブルケーキ

試作でスタバのエスプレッソとダーク&ミルクチョコレート合体版にしてマーブルにしてみたら思いのほか美味しくできた。と自画自賛により。

ホールケーキ

マルグリット型という型で焼いたケーキ(左)はマーガレットの形を模してるんですが、8分割すると切り分けられたピースはちょうどハートの形になり、気づいてもらえてなくても是非コレで出したかった。



集合記念写真 ハイ、チーズッ
ベイク品集合

Photo by 相方



作戦が効いたのかたまたまか、会場で友達と話をしている間に私が出したベイク品は殆ど無くなっていました。嬉
私自身、参加させてもらえて色々と考えた事もありとても良い経験になりました。

Aちゃん、ギリギリ飛び込みで4つも作品買ってくれたそうで、どうもありがとう。
今度ケーキ作って持って行きます。

急な発作でベイクセールが終わるまで急遽"もも"を預かってくれたSさんご夫妻、いつもありがとうございます。



◎オマケ もも

酔っぱらいもも

「オカンの都合でしばらくよそに預けてすまんかったね、もも」
「日本の『懐石シリーズ』の魚味のカリカリを1週間山盛りくれれば許してあげてもよくってよ。」
「・・・・・。」


スポンサーサイト

Bakesale at San Mateo Adult School

04 20, 2011 | Posted in 作ったお菓子

0 Comments
先週、4/12(火)、またもやYさんにお願いして行けることになり、サンマテオ・アダルト・スクールでのベイクセールに。

毎日ブログを更新している人はスゴイと思う。
私は、どんどん書こうかな~と思うネタが溜まっていくばかりで、いつも放置ブログ化するのが常である。
グラフィックデザイナーや彫金師という想像して作る職業を長くやって来ただけに、物を作る集中力はあると自負してるいるのだけれど、文章や書類をまとめるのとかがどうも後回しになる"感覚人間"だからかなとしばしば思ったりする。


アダルトスクールはその地域で実際に合法で生活している人が対象で授業料がほぼ無料らしく、他の国から移住して来た外国人の多くが必要とするESL(English as a Second Language)を中心に他にもカルチャースクール的なクラスもあるらしい。
海外で生活するにあたってまず最初に各人にとって重要なのは「何かしらビザを持っているか」だと思う。
ビザというのは自国でただアメリカ大使館に申請すれば取れる物ではなく、きちんとソレを現地でサポートしてくれる資格のある人や学校や企業等々が無ければ取れない。
学生はF-1ビザだが、この場合大学や政府公認の学校でしかサポートされないため、アダルトスクールに入るには学校からのサポートは他のビザでを取れていることが基本。
・家族が会社がビジネス用のビザをサポートしてくれていて、その家族用のビザが下りている
・配偶者がアメリカ市民権(国籍)を持っていて、その配偶者はグリーンカード(永住権)を申請中or取得済み
などなど、合法に生活している人が対象。
例えばタイ人がタイレストランでフル労働してお店にビザサポートしてもらいながら学校に行く…というのもとても多い。

というワケで、こちらのアダルトスクールには南米から命からがら生きる為に危ない旅をしてやって来た学生が少なくなかったりするみたいで(どうやってビザをキープしているかは謎)、できればあまり高くない物の方が喜ばれるとのこと。
ギリギリに「お菓子持ち込んでも大丈夫?」とボランティア参加の友達に前日の夜遅くに確認を取ったので、今回は前日にたまたま作って冷凍したチョコレートスポンジケーキにガナッシュクリームをサンドしたのと冷凍のアイスボックスクッキーとマドレーヌ。超手抜きで申し訳ない。

写真をたくさん撮ったハズなのに、なぜかカメラにも携帯にも1枚も残っていない!
宇宙人が何か電波を送ってデータを破壊したに違いない。

RSS
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

Y's Studio/geropppppa

Author:Y's Studio/geropppppa
難病と言われる病を抱えつつ
日々つらつらと料理+制作活動を中心に暮らすSan Francisco Bay Area。
日本での生業はグラフィックデザイナー。裏の顔は彫金師。アロマテラピスト。
ブログの更新はゆっくり&時系列ズレズレな場合多し。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。