スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくあるちょっと凹むこと in US

03 08, 2011 | Posted in その他

0 Comments
海外で暮らしていると、同じ国の人同士で仲良くなったりすることはよくあること。
中には、同じ日本人というだけで本当に嫌でしょうがない人とも常に人間関係が近い位置づけにいたりして辟易することもよくあること。

海外生活で現地の人としか付き合わない方をのぞけば同じようなできごとがしばしばあると思うのですが・・・ちょっと親しい人~会えばけっこうお喋りする間柄という交友関係の人が日本、もしくは自国に完全帰国してしまうのは毎回気持ちが凹みます。
私の場合、自分がアメリカが好きでアメリカに行きたいぞーっとやって来たのではなく、婚約者がアメリカに住んでいたので、その流れで仕事を辞めてのこのこやって来た口で、てっとり早く知り合いを増やせるようなグループで遊ぶのも元々得意ではないし、こちらに来てから持病を悪くしたこともあり、どんどん友達作るぞー的勢いもあまり無いものだから、知り合ってようやくできた私の小さな友人知人関係in USにおいて、その中の人がひとり帰り、ふたり帰りと自分の国の居場所に帰って行ってしまうのがとても寂しく、相手によってはちょっと失恋したような悲しい心持ちになるのだ。

私の場合主婦学生的な生活をさせていただいているので、学校で知り合う友人はかなりの高い確率で自国に帰国してしまうし、駐在員の奥さんなどは期限付きなので知り合うタイミングによって必ずお別れがやって来て、なんだか取り残されたような寂しさに苛まれる。
つい最近も、私より少し後に日本からやって来た学校の友人が日本に帰ってしまった。
秋までいると聞いていたので、知らない間(私は病状が良くなく学校を休んでいた)に帰えられてしまったのもまた悲しかった。
毎回感じるけど、これに慣れる事は私にはなかなか難しそうだ。


◎オマケ もも

ノミ型もも

「アナタも施設生活が長かったから寂しい思いしたね」
「え?そうなの?私はゴハンがいっぱい食べられればいいような???」




スポンサーサイト

« 大震災 2ケ月遅れのお正月 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

Y's Studio/geropppppa

Author:Y's Studio/geropppppa
難病と言われる病を抱えつつ
日々つらつらと料理+制作活動を中心に暮らすSan Francisco Bay Area。
日本での生業はグラフィックデザイナー。裏の顔は彫金師。アロマテラピスト。
ブログの更新はゆっくり&時系列ズレズレな場合多し。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。