スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災

03 11, 2011 | Posted in その他

0 Comments
最初は仙台の地震だった。
昨日大きめな地震があって、仙台に住んでいる友人に電話した。
常に電話に直接出る事がない友人なので
「大きめの地震があったとニュースで読んだので、心配だから連絡して」
と留守電を残した。
その数時間後に
「まぁボチボチ揺れたけど全然大丈夫だったから。手紙書くね。」
と、メールの返事を何故か太平洋を挟んでわざわざ毎度のように手紙でする彼女だけれど、取りあえず連絡も取れたしとホッとして終わった。

その数時間後、もっと恐ろしい事が起った。
マグニチュード8.8。
日本観測史上最大級の地震は起きた。
私はすでに先の地震のことは頭から離れていて、その後12時間以上ネットもテレビも目にしなかったので気づかない間に日本ではとんでもない地震が起きていた。
最初に気がついたのは、夕方帰宅してあまり体調が良くなくてそのまま寝てしまい、深夜2時近くに目が覚めてfacebookをチェックした際に、台湾人の友人が中国ニュースサイトでの津波の映像のリンクを貼っていたのを見てだった。
中国語の解説なので最初はどこのものか気がつかなかったが、字幕に『日本/宮城/岩手』という漢字が並んだことで初めて気がついて血の気が引いた。
それから寝ずに朝までずっとネットで電話で連絡を取り続け、情報を集めている。

首都圏にある実家に電話を10分おきにするけれど、親戚も友人も一切通じず。
携帯にメールするがそういう『ハイテク』を使う事ができな母なので、メールをもし読めていてもこちらに返信をすることができない。
おじの携帯に何度がメールしてようやく連絡が取れるが、いぜん母とは連絡がとれず。
何時間も10分おきに電話。それが電話回線をパンクさせる原因になる要因だとは思いつつ、それ以外に連絡する術が無いのでどうしようもなかった。
数時間後やっと通じた母の声は恐怖で消え入りそうだった。

海外のニュースのトップは全部日本の地震と津波だ。
まさかこんな恐ろしい災害国に日本がなるとは、散々騒がれてきたけれどやはり信じられないほど恐ろしい。
今日本は深夜0時。
災害のまっただ中にいる人もまだ大勢いて、家に辿り着けずに何時間も今も歩き続けている。
夜が明けたら更にその災害の大きさを目の当たりにすることだろう。。。。

仙台に住む友人とは全く連絡が取れない。
無事である事をただ祈るばかりだ。



tsunami.jpg

画像リンク

日本でこんな恐ろしい事が起っていることが信じられない。
ここの西海岸にも朝8時頃に津波が到達するらしい。。。



スポンサーサイト

« 東北関東大震災支援チャリティイベント in San Francisco Bay Area よくあるちょっと凹むこと in US »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

Y's Studio/geropppppa

Author:Y's Studio/geropppppa
難病と言われる病を抱えつつ
日々つらつらと料理+制作活動を中心に暮らすSan Francisco Bay Area。
日本での生業はグラフィックデザイナー。裏の顔は彫金師。アロマテラピスト。
ブログの更新はゆっくり&時系列ズレズレな場合多し。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。