スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bakesale at San Mateo Adult School

04 20, 2011 | Posted in 作ったお菓子

0 Comments
先週、4/12(火)、またもやYさんにお願いして行けることになり、サンマテオ・アダルト・スクールでのベイクセールに。

毎日ブログを更新している人はスゴイと思う。
私は、どんどん書こうかな~と思うネタが溜まっていくばかりで、いつも放置ブログ化するのが常である。
グラフィックデザイナーや彫金師という想像して作る職業を長くやって来ただけに、物を作る集中力はあると自負してるいるのだけれど、文章や書類をまとめるのとかがどうも後回しになる"感覚人間"だからかなとしばしば思ったりする。


アダルトスクールはその地域で実際に合法で生活している人が対象で授業料がほぼ無料らしく、他の国から移住して来た外国人の多くが必要とするESL(English as a Second Language)を中心に他にもカルチャースクール的なクラスもあるらしい。
海外で生活するにあたってまず最初に各人にとって重要なのは「何かしらビザを持っているか」だと思う。
ビザというのは自国でただアメリカ大使館に申請すれば取れる物ではなく、きちんとソレを現地でサポートしてくれる資格のある人や学校や企業等々が無ければ取れない。
学生はF-1ビザだが、この場合大学や政府公認の学校でしかサポートされないため、アダルトスクールに入るには学校からのサポートは他のビザでを取れていることが基本。
・家族が会社がビジネス用のビザをサポートしてくれていて、その家族用のビザが下りている
・配偶者がアメリカ市民権(国籍)を持っていて、その配偶者はグリーンカード(永住権)を申請中or取得済み
などなど、合法に生活している人が対象。
例えばタイ人がタイレストランでフル労働してお店にビザサポートしてもらいながら学校に行く…というのもとても多い。

というワケで、こちらのアダルトスクールには南米から命からがら生きる為に危ない旅をしてやって来た学生が少なくなかったりするみたいで(どうやってビザをキープしているかは謎)、できればあまり高くない物の方が喜ばれるとのこと。
ギリギリに「お菓子持ち込んでも大丈夫?」とボランティア参加の友達に前日の夜遅くに確認を取ったので、今回は前日にたまたま作って冷凍したチョコレートスポンジケーキにガナッシュクリームをサンドしたのと冷凍のアイスボックスクッキーとマドレーヌ。超手抜きで申し訳ない。

写真をたくさん撮ったハズなのに、なぜかカメラにも携帯にも1枚も残っていない!
宇宙人が何か電波を送ってデータを破壊したに違いない。

スポンサーサイト

« ライフラインが切れた生活 風評被害に負けないで »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

Y's Studio/geropppppa

Author:Y's Studio/geropppppa
難病と言われる病を抱えつつ
日々つらつらと料理+制作活動を中心に暮らすSan Francisco Bay Area。
日本での生業はグラフィックデザイナー。裏の顔は彫金師。アロマテラピスト。
ブログの更新はゆっくり&時系列ズレズレな場合多し。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。