スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルソム・ストリート・フェア

09 28, 2010 | Posted in おでかけ

0 Comments
サンフランシスコにはイベントが多いと前回も書いたのですが、今回も街のイベントです。
しかも、「こんな祭りを許可してる街が世界中探して他にあるとは思えない」的かなりキョーレツなやつです。

サンフランシスコはゲイに寛容な市だということは世界中のゲイピーポーの方はみなさんご存知なほどたくさんのゲイの方がフツーに生活しています。
法律も同棲同士の婚姻が許されていた時期があったり、そうでない時期があったり。
いくつかゲイピーポーのお祭りはあるのですが、コレはその中でも特筆すべきかなり大胆なお祭り。
心臓の弱いキリスト教信者の方は絶対に近づいてはいけません。

名目は『レザーファッションのお祭り』となっていますが、内容はハードゲイ+SMのお祭りで、裸の人/お尻やアソコだけ出してるボンテージファッションの男性が普通にそこらじゅうにいて、ハードSMブースで実際に裸の人を縛り上げてムチで叩いたり、お尻に何か入れられちゃったり、隠れたブースではもっと凄い行為を見に来た人の前でしていたりと、エグイくらいのすごいのが目の前で行われています。
この祭りが行われているのが"FOLSOM STREET(フォルソム・ストリート)"です。


このFOLSOM & DORE St.を中心に開催されます。

P1020035.jpg


この日FOLSOM St.沿いのアパートの窓にはこんな人や露出しまくりの人が道行く人に「見て見て!」とアピールしまくり。

P1020045.jpg


名目であるレザーファッションをしっかりまとっているカップルは正統派なのか!?

P1020037.jpg


道にはこんな人がいっぱいで、初詣のような人ごみですれ違う時に腕や手にペタペタ触れてしまい困惑してみたり

P1020020.jpg

P1020048.jpg


バチン!バチン!!という音のブースではSMプレイが展開しておりました。打たれて恍惚顔。

P1020022.jpg


ひとしきりSMを楽しんだ方たちはそのまま嬉しそうに休憩満足顔。
あまりに凄い縛られた方の露出部分を一部自主規制モザイク...痛そう~~~~

P1020027.jpg


お祭りを見に来た通りすがりの観客も寄付を払ってムチ打ってもらってみたり。

P1020040.jpg

中にはどう見ても16歳くらいの未成年もいるけれど、このお祭りでは全くの無礼講。



会場に入るには$10の寄付を払いましたが、去年前を通ったときに見た金額より$4くらい上がってない???
これだけアブノーマルな欲望をムキ出しにして街中で楽しもう!なんてお祭り、話しにはずっと聞いていたけれどほんとうにビックリでした。
私は女友達と連れ立って2人で行き、1時間くらいでおなかいっぱいで退散。
会場を出てすぐ、後ろから来た大きな黒い翼を付けた黒人さん天使にお尻をムチでチョイチョイ叩かれて
「やめてよ~!ダメダメ!」
って言ったら
「いいじゃな~い、ほんとは好きなんでしょ~?」
と更にチョイチョイいじられました。
サンフランシスコはマリワナを吸っている人が多く、私たちは女2人連れだったのですっかりレズビアンカップル風に見えていたようで、この会場もすごいニオッていたのでみなさんゴキゲンでかまって来ます。

すごい世界を垣間見てしまった日曜日でした。
サンフランシスコって・・・・・


SFジャイアンツのホームスタジアムでオペラ鑑賞

09 26, 2010 | Posted in おでかけ

0 Comments
サンフランシスコには様々な誰でも無料で観に行ける大きなイベントがたくさんあります。
このイベントもその中の一つで、サンフランシスコオペラハウスから生中継をAT&Tパーク(サンフランシスコ・ジャイアンツのホームスタジアム)のスクリーンで観よう!というもので、HPでサインアップすれば誰でも無料で入場券が手に入ります。


AT&T パーク:サンフランシスコ・ジャイアンツ・ホームスタジアム

IMG_3987.jpg






オペラだけどスポーツスタジアムらしく国歌斉唱

IMG_4005.jpg


スクリーンで観るなんて大したことないのかなとも思っていたものの、開演前の劇場からの中継挨拶で球場の観客いじりもあり、徐々に雰囲気が盛り上がります。

IMG_4011.jpg




■演目は『AIDA(アイーダ)
メイン出演者の年齢がみなさんちょい高めで恋愛と戦争の悲劇とは思いづらい程かなりな大柄なのところや、いかにもオペラはミュージカルの原型らしくストーリーの唐突なところはツッコミどころ満載だったりもしつつ、日本では観てみたい『オペラ歌劇』は高くて手が出ずリサイタルにしか行ったことがなかったので、主演クラス以外にも生演奏に合わせ100人以上の歌手やダンサーなどの出演者が一つのステージにどんどん登場する醍醐味+衣装やセットの面白さはスクリーンとはいえワクワクします。
公演はイタリア語で歌われ、スクリーンの下に英語字幕。
テキトー英語な私は連れに訳してもらいますが、オペラ歌劇はストーリーの運びが映画と違いざっくりしているので、耳打ちしてもらうざっくりな訳でも内容がほぼ解ります。



若く美しい悲しい三角関係三人衆・・・のつもりで観る
左:エジプトの王女アムネリス/中:エジプトの将軍ラダメス/右:アイーダ

IMG_4014.jpg




この後バックにもの凄い人数の出演者が

IMG_4015.jpg




公演中もスナック売りがポップコーンやホットチョコレートを売りに来たり、この球場の名物のフライドポテトにギルロイ産の刻んだ生ニンニクをまぶしてある『ガーリック・フライ』を食べながらオペラを観るという、通常のかしこまったオペラではあり得ないミスマッチを楽しめるのも楽しい。


名物『ガーリックフライ』(画像はyelpの投稿画像を拝借)

garlicF.jpg




公演が終わるとメイン出演者たちは衣装の上にジャイアンツのユニフォームを着たり応援グッズを身につけて現れ、「サンフランシスコ市民のためのオペラ公演」を締めくくり会場は大喜び。

IMG_4040.jpg




座席は自由席で、スタジアムの外野部分は芝生に座る事もでき、連れはシートじゃなく「○○○選手(有名選手らしい)や新庄もプレイした芝生!」と所望したのですが、2時間半上を向いてスクリーンを観るのは辛いので観劇はシートを選び、公演が終わると芝生に降りて記念撮影。

IMG_4053.jpg



サンフランシスコは朝夕とても寒くて8月にナイターを観るのにダウンジャケットを着て白い息なんていうのは珍しくないんですが、この日は特別に温かく滅多にできない体験が満載で思っていた以上に楽しいイベントでした。



« Prev Page

RSS
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

Y's Studio/geropppppa

Author:Y's Studio/geropppppa
難病と言われる病を抱えつつ
日々つらつらと料理+制作活動を中心に暮らすSan Francisco Bay Area。
日本での生業はグラフィックデザイナー。裏の顔は彫金師。アロマテラピスト。
ブログの更新はゆっくり&時系列ズレズレな場合多し。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。